約400年余り前の江戸時代・慶長年間から続く、 茂原の老舗茶問屋

     「慶長年間創業 本町店」
     「慶長年間創業 本町店」

 弊社は千葉県のほぼ中心、お題目初唱会の霊場として名高い日蓮宗本山 東身延 藻原寺(そうげんじ)の門前町として栄えた茂原市に、慶長年間から続く老舗茶問屋です。
 昭和27年に法人化をし、長生郡市を中心に千葉市南部・山武のスーパーマーケットに、お茶海苔を主軸に取引を頂いております。また、直営店ではお茶・のりの他に、各流派の御好みをそろえた茶道具から落花生など県名産品の商品を多数取り扱っております。
 弊社の商訓は「利は余沢、三方よし」という近江商人の格言で、売り手よし、買い手よし、世間よしを常に念頭に置き、その年、その時期の最善の商品を消費者の皆様にご提供させていただいており、地元消費者の皆様から「良いお茶・のりの白井園」と、広く親しまれております。

 

New!!